テレビ

インターハーモニー(ハモネプ)メンバーのプロフィールや高校は?

2020年7月4日(土)に、「土曜プレミアム・青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ今聴いて欲しい!ぼくたちのハーモニー」が放送されます。

 

今回は、『青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ2020』に出場するインターハーモニーのメンバーの名前やプロフィールなどについて、まとめています。

スポンサーリンク

インターハーモニーのメンバーのプロフィールや高校

インターハーモニーのメンバーは、カナン・ミッチ・ケンタ・キジュン・ジョー・番長となっていますが、メンバー個々の情報については公表されていません。

 

ただ、メンバー全員がインターナショナルスクールに通っているということで、判明している情報を見ていきましょう。

 

インターハーモニーは、メンバー全員が男性の6人組グループです。

また、全員が15歳と16歳の高校生ということで、大学生のグループが多い中で出場を勝ち取っています。

メンバー全員がインターナショナルスクールに通っているということで、メンバーも日本・ドイツ・イギリス・アメリカ・韓国と国籍がバラバラ、

考え方や習慣もバラバラな中で、練習に取り組んでいます。

 

先ほどから、インターナショナルスクールと連呼しているので、学校名が気になると思いますが、

メンバーが通っている学校は、「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」という、東京都世田谷区瀬田にある高校に通っています。

「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」カトリック教会キリスト教教育修士会として設立された男子校で、幼稚園、小学校、中学校、高等学校が併設されています。

慶應義塾大学や東京大学への進学実績もあり、主な卒業生としては、マイケル富岡さんや団野村さんなどがいらっしゃいます。

 

「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」というと聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、2010年のハモネプで優勝した”センメ”は「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」のOBです。

インターハーモニーもハモネプに応募したきっかけとして、”センメ”の優勝を挙げており、”センメ”を目標として練習に励んできたそうです。

インターハーモニーは、ハモネプの本選で、加山雄三さんの「海 その愛」を披露する予定ですが、

「海 その愛」は、「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」の卒業式で歌われる曲ということで、「セント・メリーズ・インターナショナル・スクール」の十八番ともいえる曲ですね。

 

ハモネプで最高得点をたたき出した、シンフォニアのメンバーについては、以下の記事をご覧ください。

>>ビートボックス日本一、ヒカキンさんも絶賛した「しもれん」さんの本名や大学などのwikiプロフィールはこちら

>>シンフォニアのセカンドコーラス”さき”さんの本名や大学などのwikiプロフィールはこちら

 

>>その他の出場グループの情報についてはこちらをご覧ください

 

過去のハモネプの見逃し動画は、FODプレミアムで配信されています。
>>FODプレミアムはこちら