テレビ

半沢直樹2の大東京銀行役の俳優は誰?安藤彰則のプロフィール!第7話

2020年8月30日に放送された「半沢直樹2」の第7話の、帝国航空の合同報告会で、最初に債権放棄の拒否を発表した大東京銀行のあの人が話題になっています。

発言前かなり緊張している様子を見事に演じていましたが、俳優はどなたなのでしょうか。

 

そこで今回は、最初に債権放棄の拒否を発表した大東京銀行のあの人の名前は誰なのか、まとめています。

スポンサーリンク

半沢直樹2の最初に債権放棄の拒否を表明した大東京銀行のあの人の俳優は誰?

帝国航空への融資額が低い順に発表するということで、トップバッターとなりましたが、見事な演技ですね。

 

最初に「主力および準主力銀行の決定に従わせていただきます」と言った、大東京銀行のあの人を演じているのは、安藤彰則さんです。

半沢直樹2の大東京銀行のあの人、安藤彰則のwikiプロフィール!

  • 生年月日:1969年4月30日
  • 出身地:京都府京都市出身
  • 血液型:B型
  • 高校:京都府立北嵯峨高等学校卒業
  • 特技:サッカー 関西弁 殺陣
  • 趣味:旅 英語 ギター

 

安藤彰則さんは、京都府立北嵯峨高等学校卒業と同時に里見浩太朗に弟子入りし、7年間時代劇の基礎を学びました。

映画「劒岳 点の記」や相棒 season3に出演しています。

 

>>大和田常務の「超本気、ですですですデス」見逃し動画!

>>その他の半沢直樹の関連記事はこちら