手越祐也の弁護士は誰?名前は高野隆で宮崎駿そっくりと話題に

2020年6月22日午後8時から、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也さんが、記者会見を開きました。

「ファンに直接自分で説明したい」「今後の活動について説明したい」という想いから、Youtubeで生配信され、130万人もの人が同時視聴しました。

これは、嵐の78万人を抜いて、国内で1位の同時視聴数となり、注目度の高さが伺えます。

 

さて、最初は手越さん一人で説明する形でしたが、質疑応答が始まると、弁護士が同席しましたが、

その弁護士が、宮崎駿さんそっくりの風貌だったことが話題となっています。

そこで今回は、この弁護士は誰なのか、プロフィールや担当事件などをまとめています。

スポンサーリンク

 手越祐也の記者会見に同席した弁護士は誰?

手越祐也さんの記者会見の途中から、弁護士の方が同席しましたが、この方が上の画像の通り、スタジオジブリの宮崎駿さんにしか見えないと話題になっています。

この弁護士さんは髙野隆さんという方で、日産の前会長カルロスゴーン氏の弁護人を務めた方です。

以下では、髙野隆さんの詳しいプロフィールや経歴をまとめています。

高野隆のプロフィール

  • 名前:高野隆
  • 生年月日:1956年9月30日
  • 学歴:早稲田大学

 

主な担当事件

  • 本庄保険金○人事件
  • オウム真理教事件
  • 東名高速のあおり運転夫婦死亡事故
  • カルロス・ゴーン

高野隆弁護士の家族は?妻や子どもはいるの?

高野隆弁護士の家族構成はどのようになっているのでしょうか?

奥さんや子供ってどんな人なんだろうと気になりますよね!

高野隆弁護士のブログなどを見て調べてみましたが、残念ながら家族に関する情報はわかりませんでした。

職業柄、あまり家族の情報を公にしない方がよい場合もありますね。

私の想像でしかありませんが、きっと優秀な家族なのだと思います。