階戸瑠李の死因の持病は何?丸岡商工の北川役として半沢直樹に出演

  • 2020年8月31日
  • 2020年8月31日
  • 芸能

2020年8月16日に放送された「半沢直樹2」の第5話で丸岡商工にいた、やる気のない社員、北川さんを演じ話題となった階戸瑠李さんが、8月28日、持病のため31歳で急死したことが発表されました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

今回は、階戸瑠李さんの持病についてまとめています。

スポンサーリンク

階戸瑠李(しなとるり)の死因の持病の病名は何?

階戸瑠李さんが演じ、話題となった、北川さんは丸岡商工の社長秘書のような役でした。

この絶妙なやる気のなさが話題になっていましたね。

 

階戸瑠李さんは、亡くなる前日の8月27日まで、インスタやツイッターを更新していて、インスタでは映画を楽しんでいる様子が投稿されていることから、本当に突然の出来事だったことが伺えます。

デイリースポーツによると、階戸瑠李さんは「てんかん」の持病があり、発作が起きたようです。

また、警察から、事件や自殺の可能性は無いものと判断されています

 

スポンサーリンク

階戸瑠李(しなと るり)のwikiプロフィール!

  • 名前:階戸 瑠李(しなと るり)
  • 生年月日:1988年10月30日
  • 出身地:1988年10月30日
  • 学歴:上智大学ドイツ文学科卒業

 

階戸瑠李さんは、女優・モデル・グラビアアイドルなどとして活動しています。

 

階戸瑠李さんの特技は剣道で、小学生から中学生まで6年間やっていました。

実力もすごくて、初段の段位を持っていて、愛知県の県大会で優勝したこともあります。

すごいですよね。

 

階戸瑠李さんは学力もよく、上智大学のドイツ文学科を卒業しています。

上智大学を卒業後は、OLをしていましたが、元々グラビアアイドルの川村ゆきえさんが好きで憧れていたこともあって、芸能界デビューして、女優・モデル・グラビアアイドルなどとして活動しています。