三浦春馬の違約金や損害賠償金はいくら発生する?出演予定作品多数で億越えも?

2020年7月18日に、俳優の三浦春馬さんが亡くなられたという衝撃的なニュースが報道されました。

発見された現場の状況から、三浦春馬さんは東京都港区の自宅マンションで首をつって自殺したのではないかと報道されています。

 

三浦春馬さんほどの人気俳優ですと、出演予定だった作品も非常に多くあり、撮影現場では、これから代役探しがされるのではないでしょうか。

こういったケースの場合、そもそも違約金や損害賠償金は発生するのでしょうか、発生する場合はいくらになるのでしょうか。

 

そこで今回は、三浦春馬さんに対して、違約金・損害賠償金は発生するのか発生する場合は請求金額はいくらになるのか、まとめています。

スポンサーリンク

三浦春馬の出演予定作品

三浦春馬さんは2020年7月以降は以下の作品に出演する予定となっておりました。(青文字は撮影済み)

  • 毎週木曜22時45分~:NHK「世界はほしいモノにあふれてる」
  • 2020年7月23日公開:映画「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」
  • 2020年7月24日:テレ朝「ミュージックステーション」
  • 2020年8月15日:NHK「太陽の子」
  • 2020年8月26日:三浦春馬セカンドシングル『Night Diver』リリース
  • 2020年9月期:TBS連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」
  • 2020年秋:Haruma Miura「Show Case Live 2020」配信ライブ
  • 2020年12月~:日生劇場ミュージカル「The Illusionist-イリュージョニスト-」主演
  • 2021年公開:映画「ブレイブ ‐群青戦記‐」

こうして改めて見てみますと、三浦春馬さんの人気ぶりと影響力の大きさがよくわかります。

>>映画やドラマのキスシーンの動画まとめ!テクニックがすごい!

 

出演予定だった作品についてみてみますと、既に撮影が終了している「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」や「ブレイブ ‐群青戦記‐」などについては、現状では公開予定となっています。

問題は、赤文字で示した、連ドラ「おカネの切れ目が恋のはじまり」と、主演のミュージカル「The Illusionist-イリュージョニスト-」です。

 

2020年9月スタートの連ドラ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、松岡茉優さんとW主演のような、重要な役どころです。

さらに、3話までの撮影が既に終了していた状況でした。

三浦春馬さんの突然の悲報に、出演者やスタッフは憔悴しきっているため、代役をたてるのか、様々な可能性を考えて、ドラマの今後について協議がされています。

 

また、2020年12月から公演予定だった、「The Illusionist-イリュージョニスト-」でも主演を務める予定でした。

「The Illusionist-イリュージョニスト-」も、様々な可能性を含めて、対応が協議されています。

三浦春馬に対して、違約金・損害賠償金発生する?請求金額はいくらになる?

今回のような場合、違約金や損害賠償金は発生するのでしょうか。

もし、発生する場合には、違約金や損害賠償金はいくらになるのでしょうか。

三浦春馬さんに対しては、まだそういった報道はされていないため、過去の事例を見てみましょう。

木村花の場合

三浦春馬さんの急死については、自殺と断定されている訳ではありませんが、過去に自殺した木村花さんについては、違約金が発生しているといったニュースは報道されていません。

また、木村花さん以外の方についても、違約金が請求されたというニュースは報道されていません。

 

自殺の場合は、違約金は請求されないのかもしれません。

沢尻エリカの場合

過去の事例を見る限り、損害賠償金は請求されない可能性が高いようですが、仮に損害賠償金が発生した場合にはいくらになるのでしょうか。

三浦春馬さんの出演予定だった作品とスケジュールを見た場合に、違約金が発生するとしたら、

  • TBSの連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」
  • ミュージカル「The Illusionist-イリュージョニスト-」

については、可能性があります。

 

薬の所持が報じられた、沢尻エリカさんに対しての違約金は、20億円と報道されています。

そのうち、事件の発覚当時、既に10話分の撮影が終了していた大河ドラマについては3億円の違約金が発生したともいわれています。

 

民放のドラマと大河ドラマでは規模も違うので、単純な比較はできませんが、「億単位」での賠償金が発生するものと考えられます。

また、ミュージカルについては、ドラマよりは少額ですが、「数千万」レベルになるのではないでしょうか。

下のSNSボタンから記事の拡散にもご協力お願い致します。