キングヌー井口理のMIU404の演技力が上手い!過去には俳優として活動!

2020年8月7日に放送された、金曜ドラマ『MIU404』の第7話に、超人気バンド『King Gnu(キングヌー)』のボーカルを務める井口理さんが出演しましたね。

井口理さんが出演したMIU404では、伊吹藍(綾野剛さん)と志摩一未(星野源さん)に、自転車でメロンパンを配達するデリバリー配達員・飛田役を演じましたが、その演技が上手いと話題になっています。

 

そこで今回は、MIU404での井口理さんの登場シーンや俳優として活動していた過去について、まとめています。

スポンサーリンク

【King Gnu】井口理は過去に俳優としても活動!

今、物凄い人気を誇る、キングヌーの井口理さんですが、過去には映画や舞台などに出演している経歴があります。

ご存じではない人もいるかもしれませんが、俳優としての活動は、メジャーデビュー前から行っていたそうです。

ミュージシャンでもありながら、俳優としても活動されていて、すごいですよね。

 

それでは、井口理さんの俳優活動について、見てみましょう。

東京藝術大学に在学中に演技の勉強も!

キングヌーの井口理さんと、常田大希さんは、ともに東京藝術大学出身というのは、知っている方も多いと思います。

井口理さんは、大学では声楽を専攻していましたが、在学中は舞台などの活動も行い、お芝居や演技の勉強もされていたようです。

僕はそんなに声楽がやりたかったわけではなくて、劇団に足を運んだり、ミュージカルや演劇に役者として出演したりしながら、何か面白いことがやれたらいいなと思っていて。大学にはがんばって入ったんですけど、自分にはクラシックや声楽に向いてないのかなとだんだん思い始めたんです。高校時代にはバンドをやっていたこともあるし、とりあえず人前に出れていればいいのかなと。やりたいことは無数にあったからオペラや歌曲だけやるのもしんどくなってきて。

引用元:音楽ナタリー

あれだけの才能とオンリーワンの声質を持ちながら、自分では声楽は向いていないと感じていた過去もあったようですね。

インタビューでも明かしているように、根本にあるのは、人前に出ることが好きということで、キングヌーとしての活動と、俳優としての活動と、当時はどちらの道に進むのか、迷っていたようですね。

東京藝術大学を卒業後の俳優活動!

そんな井口理さんの、映画や舞台などの出演作品も気になる方が多いと思います。

過去にどのような映画や舞台に出演してきたのか、まとめましたので、早速見ていきましょう。

 

舞台「マウストラップ」(2015年)

2015年に、イギリスのミステリー作家・アガサ クリスティの「マウストラップ(ねずみとり)」の舞台に、トロッター刑事という役柄で、出演していました。

2015年というと、ちょうどバンド名が『Srv.Vinci』から『King Gnu』に改名されたころですね。

今より注目が集まっていなかった時代でしたので、舞台の宣伝も井口さんご自身で行っていたようですね。

 

舞台「キャッシュ・オン・デリバリー」(2016年)

2016年には、イギリスの劇作家マイケル・クーニーのコメディ傑作「キャッシュ・オン・デリバリー」に出演しました。

役柄は、ノーマン・バセットという、もう一人の主人公を演じました。

俳優としても実力が買われてということだと思いますが、舞台出演2作目で主役を演じるなんてすごいですよね。

音楽活動だけでなく、舞台などの俳優活動も精力的に行ってきた様子がとても伝わりますね。

 

映画「ヴィニルと烏」(2018年)

2018年には映画にも出演を果たします。

出演作品は、横田光亮さん脚本・監督の「ヴィニルと烏」という映画です。

2018年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、短編映画として入選、また、TAMA NEW WAVE ある視点部門入選の実績がある映画です。

 

井口さんは、主人公をいじめる3人の中の一人を演じています。

映画の中での演技については、こちらの動画をご覧ください。

こちらは出演映画の予告編です。

18秒のあたりから、皮肉交じりの表情で何かを語っている演技が見られます。

何を語っているのか、どんな口調でセリフを語っているのか、すごく気になりますよね・・・。

 

ドラマ「ゆれるせいかつ」(2020年)

スマホで見れるドラマ「ゆれるせいかつ」に2話出演しています。

ドラマとしての役柄は本人役として出演、セリフのない即興演技が見どころの作品です。

一緒に出演している籾木芳仁さんとのカフェでのやりとりが面白い作品です。

 

映画「劇場」(2020年)

お笑い芸人で芥川賞を受賞した、作家の又吉直樹さんの第2弾小説「劇場」にも出演しています。

役柄としては、「小峰」という役で、主人公と同い年の、劇団を主宰する役だそうです。

 

こちらの動画の0:38あたりに一瞬だけ登場しています。

どんな役なのかは、ぜひ映画や原作をチェックしてみてください。

 

映画「劇場」はAmazonプライムビデオで視聴が可能です。

また、30日間の無料体験 が可能ですので、まずは試してみるのがオススメ。

>>Amazonプライムビデオを無料で体験 

MIU404での井口理の登場シーン

放送終了後にアップします。