山崎康晃の牽制球動画!DeNAベイスターズのヤマヤスが植田海にプロ初牽制

プロ入り後一度も牽制をしたことがないということで有名だった、横浜DeNAベイスターズのヤマヤスこと山崎康晃選手が、

プロ入り後初の牽制球を投じたことが話題となっています。

そこで今回は、山崎康晃選手の牽制球の動画をまとめています。

スポンサーリンク

【ヤスアキ】山崎康晃選手の牽制球動画

2020年6月27日に行われた阪神タイガース戦の9回表、2死1塁2ボール1ストライクから、1塁ランナーの植田海選手に2球続けて牽制球を投じました。

プロ入りから6年目を迎え、これまで296イニング(5年目終了時)投げているのですが、これがプロ入り後初の牽制球となり、ネット上ではヤマヤスが牽制球を投げたと騒然となっています。

 

余談ですが、オールスターでは牽制球を投じています。

その時の動画がこちらです。

 

山崎康晃選手は、牽制球を投げない理由について、

「一番は、バッターボックスにいる相手と100%で対戦したいという気持ちがあります。牽制をなぜしないかと言われると難しいですけど、100%で相手と向き合いたいとなると、分かっていただけるのかなと思います」

と語っています。

 

投げられないのではなくて、投げないだけなので、その言葉通り、牽制は普通に上手ですね。

スポーツを見るならDAZN
5

ステイホーム中のスポーツ観戦はDAZNがオススメです。

DAZNなら、プロ野球やJリーグなどの様々なスポーツを月額1,750円という破格の値段ですべて見放題の動画配信サービスです。

不安がある方でも1ヵ月の無料体験ができるので、まずは試めしてみるのがオススメ。

期間内に解約すれば料金はかかりません。