谷繫元信の息子が大麻使用?東海大学野球部の大麻使用者は誰?

先日、東海大学野球部の部員の大麻使用が公表され、無期限の活動休止となりましたが、

週刊文集では、プロ野球中日ドラゴンズの元監督の谷繫元信さんの息子が大麻を使用していたのではないかという情報を報道覚ました。

そこで今回は、谷繫元信さんの息子が大麻使用の真相についてや、東海大学野球部の大麻使用者は誰なのかについて、まとめています。

【文春砲】谷繫元信の息子が大麻使用?東海大学野球部の大麻使用者は誰?

報道されている内容を要約すると、以下です。

  • 山崎伊織、小郷賢人、串畑勇誠選手は使用していないのではないか
  • 中学時代、リトルシニアで同じチームに所属していた2選手が大麻使用者に含まれている
  • 2選手を指導したのは元巨人の投手
  • 谷繫元信監督の息子が主犯格ではないかと言われている

【文春砲】谷繫元信の息子・谷繫凛

谷繫凛選手は東海大学に所属する投手です。

現在大学4年生ですが、同学年に山崎伊織投手、小郷賢人投手のドラフト候補がいるため、登板機会はあまりないようです。

スポンサーリンク