原辰徳監督と賭けゴルフ同伴の男性は誰?名前や顔画像は?飲食チェーンの社長が紹介

2020年6月24日に、週刊新潮が、読売巨人軍の原辰徳監督が、賭けゴルフに興じていたことを報道しました。

この報道では、賭けゴルフの情報をリークした男性と、リークした男性を原辰徳監督に紹介した飲食チェーンの社長の存在が報じられていますが、果たして、この2人の人物は誰なのでしょうか。

そこで今回は、賭けゴルフの情報をリークした男性と、飲食チェーンの社長は誰なのか、調査しています。

スポンサーリンク

原辰徳監督が賭けゴルフ

読売巨人軍では、2015年にも「野球賭博事件」が発覚し、笠原将生・福田聡志・松本竜也が無期失格処分に、

高木京介は、なぜか1年間の失格処分の後復帰してしまう事件が発生しました。

 

原辰徳監督は「野球賭博事件」が発覚するだいぶ前から「賭けゴルフ」をおこなっていたようです。

さらに、原辰徳監督は2006年に、元暴力団員の2人組の男から「女性の日記を持っている。内容が表に出ると大変なことになる。」と1億円を要求されたことが報道されました。

「まだ間に合います」

原辰徳監督と賭けゴルフの男性と、飲食チェーンの社長は誰?

賭けゴルフの情報をリークした男性や飲食チェーンの社長については情報はありませんでした。

賭けゴルフの情報をリークした男性の顔画像にはモザイクがかかっていて、顔の判別は出来ませんが、元プロ野球選手の原辰徳監督と並んでも、引けを取らないほど体格ががっちりしていることが分かります。