もう一発ヤジの広島ベンチ選手は誰?犯人の特定?カープのマナーが悪すぎで乱闘騒ぎ

2020年10月3日に神宮球場で行われた、「ヤクルト-広島」で、ヤクルトの青木宣親外野手が、左足のふくらはぎに死球を受け、途中交代となりました。

その後の山田哲選手の打席で、広島側から「もう一発」などというヤジが飛びました。

 

そこで今回は、「もう一発」などとヤジを飛ばした広島側ベンチの人物は特定されているのか、まとめています。

スポンサーリンク

ヤクルト-広島戦で青木宣親の死球退場から乱闘騒ぎ

問題のシーンは、2020年10月3日に神宮球場で行われた、「ヤクルト-広島」の8回裏の青木宣親外野手への死球が発端です。

 

青木宣親外野手への死球の後の山田哲人選手の打席で、「もう一発」などというヤジが飛びました。

この野次に対して、ヤクルトスワローズ側は当然激高。

乱闘騒ぎとなり、責任審判から警告試合が言い渡されました。

 

それでは、野次を飛ばした人物は特定されているのか、見ていきましょう。

「もう一発」と野次を飛ばしたのは誰?広島カープベンチの選手?ファン?

問題のシーンがこちらです。

こちらの動画では、ヤクルトスワローズの高津監督は広島ベンチを見て「もう一発じゃないだろ」と言っているように見えます

 

 

また、こちらの動画でも、山田哲人選手や主審が「もう一発」などという野次に対して、広島ベンチを見ています。

 

さらに、各スポーツ紙も広島ベンチから野次という記事タイトルとなっています。

ですので、カープベンチにいた選手やコーチ陣が「もう一発」などとヤジを飛ばしたものと考えられます。

広島カープのベンチ入り選手やコーチ・スタッフは?

乱闘騒ぎのあった、8回裏の山田哲人選手の打席で、ベンチにいた広島東洋カープの選手やコーチ・スタッフはこちらです。
(守備についていた選手は除いています)

投手野手コーチ・スタッフ
中田 廉會澤 翼佐々岡 真司
ケムナ 誠磯村 嘉孝高 信二
一岡 竜司長野 久義廣瀬 純
塹江 敦哉菊池 涼介山田 和利
森下 暢仁松山 竜平朝山 東洋
島内 颯太郎堂林 翔太迎 祐一郎
中村 恭平メヒア澤崎 俊和
フランスアピレラ横山 竜士
鈴木 誠也倉 義和

 

>>【珍プレー】ヤクルト・マクガフ投手が無人の1塁に牽制!見逃し動画

スポンサーリンク

世間の反応

 

>>西勇輝と不倫の30代前半A子は誰?名前顔画像は?緊急事態宣言中に密会