ウイルス

30人超クラスターの横浜市認可保育園の名前は?場所はどこ?

2020年9月9日、神奈川県内では、106人の感染が新たに確認されました。

その中で、横浜市内にある認可保育園では、合計で31人の感染が報告され、クラスターの発生が公表されました。

 

そこで今回は、このクラスター発生の、横浜市内にある認可保育園の名前や、場所などについて、調査しています。

スポンサーリンク

クラスター発生の横浜市内にある認可保育園の名前は?場所はどこ?

今回クラスターが発生した、神奈川県横浜市内にある飲食店についての報道は以下です。

クラスターが発生したのは横浜市の民間認可保育園で、保育士ら3人の感染が確認されたため、園児らの集団検査を行ったところ、園児21人と保育士7人のあわせて28人の感染が判明し、この園での感染者は31人になった。

引用元:FNNプライムオンライン

 

今回、神奈川県横浜市内でクラスターが発生した、認可保育園について、自治体や大手ニュースサイトにも場所や施設名などの情報はなく、

また、インターネット上の掲示板にも情報はありません。

横浜市の認可保育園の一覧はこちらからご覧ください