事件

苫小牧市ときわ町3丁目で車衝突の20代男女3人は誰?大型トレーラーに追突

2020年9月26日に、北海道苫小牧市ときわ町3丁目で左折中のトレーラーに後続のワンボックスカーが追突する事故が発生しました。

この事故で、ワンボックスカーに乗っていた、20歳代とみられる男性2人と女性1人が死亡しました。

 

事故の原因はなんだったのでしょうか。

スポンサーリンク

北海道苫小牧市ときわ町3丁目でトレーラーにワンボックスカーが追突する事故

報道内容はこちらです。

26日午前4時50分頃、北海道苫小牧市ときわ町の道道で、大型トレーラーとワンボックスカーが衝突した。ワンボックスカーのいずれも20歳代とみられる男性2人と女性1人が全身を強く打つなどして死亡した。トレーラーの運転手にけがはなかった。  道警苫小牧署の発表によると、現場は片側2車線の直線道路。同署は、左折中のトレーラーに後続のワンボックスカーが追突して炎上したとみている。トレーラーは近くの食品卸売会社に荷物を運んでいたという。  現場はJR苫小牧駅から西に約8キロ離れた商店などが立ち並ぶ一角。近くのコンビニ店の男性店長は「バーンという大きな音が聞こえた。現場に行くと、車が壊れていた」と話していた。

引用元:読売新聞オンライン

苫小牧市ときわ町3丁目の衝突事故でワンボックスカーに乗っていた20代男女3人は誰?

この3人については報道されていません。