事件

鈴木譲容疑者(埼玉県川越市)の顔画像やツイッターは?トレーラーで追突し逮捕

2020年8月13日、東京都世田谷区で、運転していた大型トレーラーでバイクに追突した犯人が逮捕されました。

逮捕されたのは、鈴木譲容疑者(57)です。

 

鈴木譲容疑者のツイッター・インスタグラム・facebookなどのSNSアカウントは判明しているのでしょうか。

 

そこで今回は、この事件の詳細や、鈴木譲容疑者の顔画像やプロフィールなどをまとめています。

スポンサーリンク

トレーラーで加藤孝人さんに追突した容疑で逮捕

逮捕容疑は、2020年8月13日午前5時ごろ、東京都世田谷区の環状7号線で、運転していた大型トレーラーで、前を走る私立大学4年の加藤孝人さんの運転するバイクに衝突した疑いです。

 

事件のあった現場の、東京都世田谷区の場所はこちらです。

追突されたバイクを運転していた、加藤孝人さんは後ろから来た車にひかれるなどして病院に運ばれましたが、その後に死亡が確認されました。

また、鈴木譲疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていることから、警視庁は危険運転致死容疑での立件を視野に捜査を進めています。

 

犯人は取り調べに対して、「バイクに気付かなかった」などと供述しており、容疑を認めています。

 

ネットの反応

飲酒運転の罰則が強くなってもこう言う事故はなくならんのは、それでもまだ罰則が飲酒運転をするようなヤツからしたら甘いって事で舐められている証拠。
シラフで運転していても怖い事なんてたくさんあるのに…。
もう、飲酒運転での事故は事故ではなく、明確な意思を持って計画的に行われた殺人と同じ扱いでいいんじゃないかな、マジで。

朝アルコールチェックで引っ掛かって数時間運転できないドライバーもいますが、人手が足りなくて安易に解雇できないのもトラック業界の現状。
さらに解雇されて行き場のないドライバーを寄せ集めた会社もあったりと、キリがない

缶ビール・ワンカップ横に置いて運転したり、スマホいじりながら運転するやつって多いよね。大型は会社のものだろうから、大型には運転中ずっと運転手の顔を撮影するドラレコも設置することを義務付けてほしい。

運転席にアルコール検知器をつける。

運転中も検知器で監視する、検知したら車体に取り付けたのランプが光るとかにする。

いくらでも抑止する方法はあると思う。

鈴木譲容疑者の顔画像やプロフィールは?

現時点で判明している鈴木譲容疑者のプロフィールの情報は以下のとおりです。

  • 名前:鈴木譲
  • 年齢:57歳
  • Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSアカウント:調査中
  • 住所:埼玉県川越市
  • 仕事:会社員
  • 逮捕容疑:過失運転傷害の疑い

 

スポンサーリンク

オススメの防犯グッズ

「外出先で役立つ防犯グッズ」「家の中で役立つ防犯グッズ」「車の中で役立つ防犯グッズ」などに関して下記で詳しく書いているので、ぜひご活用下さい

>>おすすめの防犯グッズはこちら

 

下のSNSボタンから記事の拡散にもご協力お願い致します。