事件

吉松弥里さん刺殺の少年脱走の更生保護施設の場所はどこ?マークイズ福岡ももち事件

2020年8月28日に、福岡市中央区の商業施設「MARK IS 福岡ももち(マークイズ福岡ももち)」で、吉松弥里(よしまつみさと)さんが刺殺される事件が発生しました。

この事件を起こした犯人について、現行犯逮捕された自称15歳の少年が、事件の前日、少年院から移ってきた更生保護施設から無断でいなくなっていたことが、捜査関係者への取材で判明しました。

 

そこで今回は、更生保護施設から脱走して事件を起こした少年が、どこの更生保護施設から脱走したのか、場所や施設名は判明しているのか、調査しています。

>>マークイズ福岡ももち事件の少年の名前や顔画像などについてはこちら

スポンサーリンク

吉松弥里さん刺殺の少年脱走の更生保護施設の場所はどこ?施設名は?

犯人の15歳の少年が脱走したとされている更生保護施設については報道されていません。

 

ただ、事件現場となった、「MARK IS 福岡ももち(マークイズ福岡ももち)」は福岡市中央区にあり、

事件の前日、少年院から更生保護施設に移ってきたという経緯を考えると、福岡市の近辺である可能性が高いです。

 

そうすると、

  • 福正会(更生保護法人)
  • つばめ工房原
  • A・R・C

の3か所が候補に挙がるかと思います

福正会(更生保護法人)

〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目3−13

 

つばめ工房原

〒814-0022 福岡県福岡市早良区原3丁目18−15

 

A・R・C

〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋4丁目8−3