ウイルス

クラスター発生の京都市カラオケバーの店の名前や場所はどこ?

2020年8月17日に、京都市は記者会見を行い、京都市内のカラオケバーなどで飲酒やカラオケを伴う長時間の会食をした計6人が、新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

同一の店舗から6人の新型コロナウイルスの感染が確認されたことから、京都市は、でクラスターが起きたとみて、調査しています。

 

そこで今回は、このクラスター発生の疑いのある、京都市内のカラオケバーの場所はどこなのか、店名などを調査しています。

スポンサーリンク

さいたま市内でクラスター発生のキャバクラ店の場所はどこ?店名は?

今回クラスター発生の疑いのある、京都市内のカラオケバーでは、これまでに6人の新型コロナウイルスへの感染が確認されており、

  • まず60代男性、1人が、8月13日に陽性が判明し
  • その後8月17日に、50~60代の男性5人陽性が判明しています。

今回、感染が判明した6人は、カラオケバーなどで飲酒やカラオケを伴う長時間の会食をしたということです。

 

このカラオケバーですが、京都市にお店を構えているということは判明しているのですが、詳細な店名や場所などは情報はありません。