拳銃置き忘れ風俗店勤務の女性警察官・倉持ちかの顔画像が可愛い!

兵庫県警の20代の女性巡査長が、拳銃を駅構内に置き忘れ、その後の調査で性風俗店でアルバイトをしていたことが発覚しました。

警察官が風俗店で働いていたということで、かなり衝撃的な内容ですが、この女性巡査の名前や顔画像などの情報は判明しているのでしょうか。

今回は、風俗店で働いていた女性巡査の名前や顔画像などについて調査しています。

関連記事
>>交番で本番行為の警察官2人は誰?30代男性巡査部長と20代女性巡査が業務中に不倫

スポンサーリンク

トイレに拳銃を置き忘れたことがきっかけで風俗店での勤務が発覚

今回の兵庫県警の20代の女性巡査長について、NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

2019年9月、兵庫県内の駅のトイレに拳銃を置き忘れた兵庫県警察本部の27歳の女性巡査長が、勤務時間外に風俗店で働いていたことがわかり、停職1か月の懲戒処分を受けました。巡査長は18日依願退職しました。

懲戒処分を受けたのは兵庫県警察本部鉄道警察隊の27歳の女性巡査長です。

巡査長は2019年9月29日、兵庫県のJR相生駅にある新幹線乗り場の個室トイレを利用した際、弾の入った拳銃と手錠のついた革製のベルトを置き忘れていました。

警察が経緯などを調査していたところ、ことし5月から9月の間、勤務時間外に大阪市内の風俗店で働き、およそ30万円の収入を得ていたことが分かったということです。

聞き取りに対して「収入は外食など遊興費に使った。信頼を裏切り反省している」などと話しているということです。

このため兵庫県警は、拳銃の置き忘れも含め「警察官の信用を失墜させた」などとして停職1か月の懲戒処分にしました。

巡査長は18日、依願退職しました。

兵庫県警の北山正紀監察官室長は「調査結果に基づき厳正に処分した。再発防止に努めたい」とコメントしています。

引用元:NHK NEWS WEB

風俗店での勤務が発覚した女性警官ですが、兵庫県のJR相生駅のトイレに実弾入りの拳銃と手錠を置き忘れるという不祥事を起こしました。

 

また、これとは別に、「この女性巡査長が性風俗店でアルバイトをしているのではないか?」という通報が兵庫県警内にあったため、

拳銃の置き忘れの聞き取りの際に、「風俗店でアルバイトをしている」という情報提供を女性巡査長に伝えたところ、事実関係を認めたということです。

結果として、この女性巡査長は依願退職をしています。

 

さて、キッチリとした印象がある警察官が、風俗店でアルバイトをしていたということで、

この警察官は誰なのか、働いていたお店はどこなのか、気になりますよね。

以下で詳しく見ていきましょう。

拳銃を置き忘れ、風俗店で働いていた女性警官は誰?

JR相生駅のトイレに拳銃を置き忘れた女性警察官については、風俗店で働いていると報道されて以降、どのような人物なのか大変な話題となりました。

ネット上の特定班が束になって捜索していたのですが、

  • 兵庫県というその手のお店が大量にあったということと、
  • 風俗店で働いているという手前、個人情報などが流出しにくく

特定作業は困難を極めました。

 

そんなさなか、週刊朝日のAERAdot.がこの女性警察官について記事を公開し、その記事内に、なんと風俗店で働いていた頃の女性警察官の写真など多くの情報が掲載されていたのです。

セーラー服にミニスカート姿、やや茶髪にしたショートヘアで女子高生姿でアイドルのように微笑む女性。現職警官だった頃、大阪市中央区の風俗店のホームページに掲載されていた写真だ。

ホームページでは、源氏名がK。21歳となっている。コスプレをメインにした、この風俗店に元女性警官が、勤務をはじめたのは、今年5月頃。店のプロフィールによれば、<胸元には真ん丸のDカップ スレンダーな体つきからは想像もできないほどのメリハリあるボディ><綺麗な曲線の身体からどんなコスプレを着てもバッチリ着こなせる><制服を着た姿はまるで女学生>とPRしている。

引用元:AERAdot.

『27歳の元女性警官がホストにハマって風俗店勤務した「裏の顔」』とのタイトルで公開されたこちらの記事では、モザイク付ではありましたが、以下のように女性警察官の顔画像が公開されていたのです。

引用元:AERAdot.

 

さらに、この報道で、女性警察官の風俗店での源氏名のイニシャルが、『K』であるということも判明します。

この報道から、ついに、拳銃を置き忘れた女性警察官の特定が大きく進展します。

拳銃を置き忘れ、風俗店で働いていた女性警官の名前は倉持ちか

先ほど紹介した、AERAdot.の記事が公開されたことにより、ネット上の特定班によって、問題の女性警察官が勤務していた風俗店および、女性警察官の源氏名が特定されます。

勤務先のお店のHPによれば、女性警察官の源氏名は『倉持ちか』さんであるとのことで、以下のように紹介文が掲載されています。

そして当然ながら、お店のホームページには、AERAdot.が紹介した顔画像のモザイク無しの顔画像も掲載されており、まず間違いなく倉持ちかさんが女性警察官ということになります。

 

さらに、倉持ちかさんのイニシャルはKになりますので、AERAdot.が報じた源氏名Kにもぴったりと当てはまります。

スポンサーリンク

拳銃を置き忘れ、風俗店勤務の女性警官・倉持ちかのお店はアリス女学院

そんな、倉持ちかさんの勤務先ですが、派遣型風俗店「アリス女学院CCS部」というお店です。

派遣型なので、お店の場所を掲載してもあまり意味はないと思いますが、「アリス女学院CCS部」は大阪府中央区道頓堀1丁目東5−18 わんわんビルにあります。

 

基本的に風俗店に勤務している女性というのは、写メ日記という物をそのお店のホームページ上に投稿することが慣例となっており、

女性によって内容は異なりますが、日常生活や出勤日・その日の接客などについてブログ形式で投稿が行われます。

倉持ちかさんも以下のように写メ日記を投稿しています。

日記の内容は、今時の若者という感じで、現役の女性警官による日記とはとても思えないですが、風俗関係者の話でも、まさか警官だったとは、といった感じで大変驚いたそうです。

「27歳と聞いて、本当かと思った。見た目は20歳そこそこ。セーラー服など、どのコスプレでもすごく似合う子で、人気があった。平日の勤務が多く、別の仕事もあると聞いていた。こういう業界なのに、体もしまって、礼儀の正しいし、何をやっているのかと思っていたが、まさか、警官だとは……」

引用元:AERAdot.

 

女性警察官・倉持ちかさんの顔画像が特定されたことで、ネット上からも「指名不可避」などと賞賛するコメントが多数寄せられています。

先ほどの風俗関係者の話と同様に、警察での勤務態度も大変真面目だったそうで、兵庫県警側からも驚きの声が上がっています。

また、身バレしないために風俗店の勤務先を在住している兵庫県ではなくて、大阪府にしている所もリスクヘッジしようというまじめさが伺えます。

これほど容姿端麗で、勤務態度も真面目だったのであれば、風俗店に勤務しなくても十分に昇進などしやすかったのではないかと思いますが、倉持ちかさんはなぜ風俗店に勤務してしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

拳銃置き忘れ風俗店勤務の女性警官・倉持ちかはホストに狂っていた

そんな倉持ちかさんでありますが、これまでに「アリス女学院CCS部」にはおよそ20回ほど勤務していたようで、30万円ほど稼いでいたと言われております。

そして、その稼いだお金は全てホストクラブに消えていったとAERAdot.は報道しています。

風俗店では20回ほど勤務して、計30万円くらい稼いだそうだ。稼いだ金は遊興費に使ったと言っている。どうも風俗店周辺のホストクラブにハマってしまったようで、お気に入りホストにつぎ込んだらしい。兵庫県内ではバレると、大阪まで通っていたそうだ。

引用元:AERAdot.

ホストクラブなど夜の遊びにハマると出費が増えるようですが、資金を捻出するために風俗店で勤務していたようですね。

スポンサーリンク

拳銃置き忘れ風俗店勤務の女性警官・倉持ちかの本名は何?

源氏名が「倉持ちか」さんであることは分かりましたが、拳銃を置き忘れ、風俗店勤務が発覚した女性警官の本名は一体何なのでしょうか?

風俗店に勤務している女性は、ほとんどが源氏名を利用しており、これは身バレを防止するためなのですが、今回のように女性警官=倉持ちかとなってしまった以上、本名はすぐにバレてしまうのではないでしょうか?

しかしながら、現在のところ倉持ちかさんの本名に関する情報は特定されていません。

こちらに関しては新しい情報が入り次第、随時更新していこうと思います。