事件

川田広幸容疑者(宇都宮市)の顔画像や犯行動機は?コンビニで本名麻里さんを刺殺

2020年8月13日、宇都宮市のコンビニエンスストア「ローソン宇都宮陽東四丁目店」で、アルバイト店員、本名麻里さんを刃物のようなもので胸を刺した男の身元が判明しました。

容疑者は、川田広幸容疑者(41)です。

 

川田広幸容疑者の犯行動機や、ツイッター・インスタグラム・facebookなどのSNSアカウントは判明しているのでしょうか。

 

そこで今回は、この事件の詳細や、川田広幸容疑者の顔画像やプロフィールなどをまとめています。

スポンサーリンク

コンビニで本名麻里さんを刺殺容疑で逮捕

この事件は、2020年8月12日午後4時半頃、栃木県宇都宮市陽東の「ローソン宇都宮陽東四丁目店」で、アルバイト従業員の、本名麻里さん(45)が、男に刃物で胸を刺された事件です。

本名麻里さんを刺した男はその後、自分の腹も刺しました。

2人とも病院へ搬送されましたが、死亡が確認されています。

 

事件のあった現場の、栃木県宇都宮市陽東の「ローソン宇都宮陽東四丁目店」の場所はこちらです。

コンビニに入ってきた川田広幸容疑者が、接客中の本名麻里さんをカウンター越しに突然刺し、

その後、カウンター内に入ろうとしたが、他の店員に止められ、自分の腹を複数回刺したと報道されています。

 

一部の報道では、この2人が交際相手ではないかと報道されています。

本名麻里さんは事件の数日前、交際相手との別れ話のもつれで警察に相談していたということですが、二人の詳細な関係は分かっていません。

 

ネットの反応

「とにかく殺してやる」と思って向かってこられたらどうしようもない。防犯カメラがあろうと通報されようと誰かに見られようと犯罪者になろうと、とにかく殺すことが目的なのだから。殺意を持って向かってこられたらこっちも咄嗟に殺してやると思わないといけないけど、そんな訓練受けてませんからね。

痴情のもつれでしょうか。
金銭トラブルでしょうか。
いずれにせよ、職場に出向いて刺したってのは強い動機を感じます
相手を刺し殺して、
自らも死ぬ時は、
間違いなく痴情のもつれ。
しかも刺した側の一方的な考えから。
亡くなってしまったのですね…。
ちょうど事件の1時間半後くらいにたまたま現場通りました。ものすごい数のパトカーと、すでに鑑識が現場検証しているのが見えました。通行止めの範囲がかなり広かったのでタダごとではないと思いました…。

川田広幸容疑者の顔画像やプロフィールは?

現時点で判明している川田広幸容疑者のプロフィールの情報は以下のとおりです。

  • 名前:川田広幸
  • 年齢:41歳
  • Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSアカウント:調査中
  • 住所:栃木県宇都宮市中央5丁目
  • 仕事:不詳
  • 逮捕容疑:

 

スポンサーリンク

オススメの防犯グッズ

「外出先で役立つ防犯グッズ」「家の中で役立つ防犯グッズ」「車の中で役立つ防犯グッズ」などに関して下記で詳しく書いているので、ぜひご活用下さい

>>おすすめの防犯グッズはこちら

 

下のSNSボタンから記事の拡散にもご協力お願い致します。