事件

伊勢谷友介の大麻入手ルートは恵比寿のバー?場所や店名は?

2020年9月8日に、俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが報道されました。

目黒区の自宅で大麻を所持していたということですが、「TOCANA(トカナ)」が入手ルートについて、恵比寿のバーではないかと報道しています。

 

そこで今回は、伊勢谷友介容疑者の大麻入手経路であるとされている、恵比寿のバーの場所や店の名前などについて、まとめています。

スポンサーリンク

伊勢谷友介容疑者の大麻入手ルートは恵比寿のバー?場所どこ?店の名前は?

「TOCANA(トカナ)」は伊勢谷友介容疑者の大麻入手経路であるとされている、恵比寿のバーについて、以下のように報道しています。

伊勢谷友介が訪れる店は決まっているという。恵比寿にある個室があるバーに撮影などが無い日は入り浸っていたというのだ。実は、その飲食店にも大きな問題があったのだ。

「一階が普通のレストランの飲食店で、二階から上が会員制バーになっている紹介者がいないと入れない店があります。その店の経営者は“半グレ”と深い関係にあり、一説には関東連合OBとも言われています。その店で大麻など違法薬物をやっていると噂されていて、捜査当局も興味を持っていたのです」(前出実話誌記者)

引用元:TOCANA(トカナ)

こちらの店の名前や場所については現在調査中です。

>>伊勢谷友介容疑者が半同棲していた有名女優Xは誰?

 

伊勢谷友介容疑者が警察学校の教官役を演じた、未満警察のDVDはお蔵入りしたそうです。

四乃森蒼紫役として出演している映画「るろうに剣心」はこちら