事件

秋田自動車道で20代男女7人死傷の身元は誰?錦秋湖サービスエリア付近で事故

2020年10月3日に、秋田自動車道の錦秋湖サービスエリア付近で、20代の男女7人が乗った車がガードレールに衝突し、1人が死亡する事故が発生しました。

 

そこで今回は、秋田自動車道で事故にあった20代男女7人の身元について、まとめています。

スポンサーリンク

秋田自動車道で20代男女7人死傷の身元は?

報道内容はこちらです。

秋田自動車道の錦秋湖サービスエリア付近で東京から来た観光客とみられる男女7人が乗った車がガードレールに衝突し、1人が死亡しました。  3日午前7時50分ごろ、岩手県西和賀町の錦秋湖サービスエリアと秋田自動車道をつなぐ道路で、ワゴン車がガードレールに衝突しました。ワゴン車には20代の男女7人が乗っていて、1人が死亡、1人が意識不明の重体、5人も骨を折るなど重軽傷です。警察は7人が東京などから観光で来ていたとみているということです。

引用元:テレ朝ニュース

身元については報道されていませんでした。

また、SNSやインターネット上にも情報はありませんでした。