NO IMAGE

習志野隕石はどこで見られる?展示はされる?7月2日に落下

2020年7月2日午前2時頃に関東上空で観測された火球が、

千葉県習志野市内のマンションに落下していたことが公表されました。

この隕石は習志野隕石として、登録申請される予定だそうです。

この隕石は展示などはされるのでしょうか。

 

そこで今回は、習志野隕石は見ることができるのか、どこで展示されるのかについてまとめています。

スポンサーリンク

習志野隕石はどこで見られる?展示はされる?


報道を見た感じだと、習志野隕石は国立科学博物館で管理されるようですね。

習志野隕石については、展示されるのかについては報道されていませんが、習志野隕石の前に日本に落下した小牧隕石は過去に展示された例があります。

 

小牧隕石は2018年9月26日に愛知県小牧市に落下、

その後2019年2月15日に小牧隕石として承認され、

2019年2月19日から3月17日までの間、国立科学博物館で展示されています。

 

ですので、今回の習志野隕石も5ヶ月後かもしくは登録申請が承認されたらすぐに展示されるのかではないでしょうか。

世間の反応