ウイルス

【画像】安倍晋三首相がアベノマスクからホカノマスクに変えた理由はなぜ?

2020年8月1日に、安倍晋三が、いわゆる「アベノマスク」の着用をやめて一般的なマスクを着け始めました。

その理由は何なのでしょうか。

 

そこで今回は、安倍晋三首相の「ホカノマスク」着用画像や、「アベノマスク」をやめた理由はなぜなのか、まとめています。

スポンサーリンク

安倍晋三首相の「ホカノマスク」着用画像

給食当番などと揶揄されていた、小さ目なサイズの布マスクから、一般的なサイズのマスクに乗り換えていますね。

 

【給食当番】安倍晋三首相が「アベノマスク」をやめた理由は何?

安倍晋三首相がをやめた理由は、「アベノマスク」マスクの1カ月あたりの供給量が10億枚に達する見通しであることや、価格が下がって今月中にも転売規制が解除される見込みであることなどから、アベノマスクに限らず他のマスクも使うことを決めたということです。

8月1日午後に安倍総理が着けていたマスクは福島県で作られたもので、復興支援を兼ねて着用したということです。

世間の反応